アラサー男子のユトライフ~”ゆとり”ある人生を目指して~

平凡なアラサー男子が日常の中に潜む"ゆとり"に関連する事柄を綴るブログです^ ^

毛の処理きちんとしていますか?

 

こんにちは^ ^

ユーライです。

 

今回は毛の処理にまつわるです。

毛の処理はきちんとされていますか?

 

 

 

 

はじめに 

もう夏真っ盛りで、朝からセミの鳴き声があちらこちらから聞こえてきますよね。

 

筆者は、セミの目覚ましでは全然起きずに、毎朝眠気と格闘しながら通勤をしています。笑

 

さて、夏となれば

 

海!!

 

プール!!

 

など、肌の露出が増えてきますよね!

 

女性の皆様は、普段から毛の処理を意識している方が多いのではないでしょうか?

 

それに対して、男性の皆様はどうでしょうか?

 

ひげを蓄えているダンディーな方は、むしろプラスになるのでカッコいいですよね^ ^

 

しかし、無精ひげや体毛が濃い男性は、清潔感がない印象を与えてしまいます。

 

なお、筆者はヒゲは似合ないため、伸ばしておらず毎日電気シェーバーで毛の処理をしています。

 

男性の方なら分かってくださるかと思いますが、この毎日の作業が意外と時間取られるんですよね。。

 

筆者は、ヒゲは人並みより少し濃いくらいです。

 

そのため、毎日ヒゲを剃らないと職場の人から「あー、ユーライさん今日剃ってないんだな。」って気づかれるでしょう。

 

いわゆる無精ヒゲになってしまいます。

 清潔感がなくなってしまい、良い印象を与えないですよね。

 

また、体毛もきちんと処理しないと、夏場の露出が増えているときに生えてるなってバレてしまう感じです。

 

個人的には、特にヘソの下の毛が一番気になる部分であります。

 

ヘソの下に毛が生えてる男性は多いかと思いますが、女性の皆様はどういう印象を抱くでしょうか?

 

現代のトレンドとしては、塩顔ブームもあり、薄い顔で清潔感のある人のほうが印象がいいはずです。

 

毛の処理をきちんとするのは、清潔感を与えるためには必須です!

 

筆者も人に不快な思いはさせたくないので、毛の処理はできる限りしています。

 

 

筆者の毛のメンテナンス状況

2018年8月最新状況

 

需要があるかわかりませんが、、笑

 

顔のヒゲ…毎朝一回のヒゲ剃り

 

眉毛…毎週末に一回

 

ヘソの下の毛…毎週末に一回

 

鼻毛…毎週末に一回

 

顔のヒゲ剃りよりも、毎週末の眉毛とへその下の毛の処理の方が面倒に感じるんですよね。

習慣化されてないのに加えて、週末で身体が面倒くさく感じるからかもしれません。笑

 

それでは、それぞれの部位についてみていきたいと思います。

 

 

毛の処理する際の注意点

顔のヒゲ

顔のヒゲについては、こちらで正しい髭の剃り方をお伝えしましたので、参考にしていただければと思います。


www.yutorilife276.com

 

 

筆者のように、ヒゲが似合わない方は顔の全てをつるつるにして清潔感を出しましょう!笑

 

実際に、多くの女性が『ヒゲがない方がいい!』であるとか『ヒゲはNG!!』と言います。(筆者調べ笑)

なので、ヒゲが似合わなくて落ち込んでいる方、安心してください!!笑

 

ヒゲが似合う方は、仕事に支障がなければ伸ばすのもありでしょう。

特にあごのヒゲは、男らしくてかっこいいと個人的に思います。

 

しかし、時々見かける口ひげは、意見が大きく分かれるところかと思います。

 

自分では似合っているつもりでも、似合っていない可能性があります。

 

陰でチャップリンと言われていないか周りの友達に確認してみましょう!笑

少し、勇気がいる質問かと思いますが笑

 

 

あと、意外と多く見られることが!

【女性の方々へ】

女性は、男性に比べて顔のヒゲ剃りは特に気にする必要はないかと思います。

 

ただ、口ひげの産毛が完全に見える方が意外と多く見られます。

男性のような立派なヒゲではないですが、目につきやすいほどの量と色です。

 

すごく、印象が変わってしまいますので、口ひげの産毛の処理をしてマイナスの印象を与えないようにしましょう。(僭越ながらですが。。)

 

眉毛

眉毛を整えるのは、顔の印象を変えるため、必須事項でしょう。

 

体毛の濃い方は、左右の眉毛が繋がって両津勘吉にならないように注意しましょう!笑

ただ、眉毛を剃りすぎるのもヤンキーみたいでかっこ悪くなってしまう可能性があります。

 

そのため、眉毛を剃るのを失敗しないためにも、エチケットカッターを使用しましょう。

カミソリですると、剃りすぎてしまう恐れがあります。

 

筆者も、エチケットカッターを使用して、眉毛・鼻毛・ヘソの下の毛を剃っています。

 

数千円で購入できるため、毛の処理をカミソリでしている方は、購入することをおススメします。

 

鼻毛

鼻毛が出ていることを指摘されたことはありますか。

めっちゃ恥ずかしいですよね。。

指摘されてないけれども、家に帰ってきて鏡を見たら鼻毛が出てるのを発見しても、これはこれで恥ずかしいですよね。。

 

男性・女性関わらず、鼻毛が出ているのを発見すると、少し印象は下がりますよね。

イケメン・美人なら、なおさらそう感じます。

 

そういえば、学生だった頃、友達が一人の女性に片思いをしていたんですが、、

その女性、ある日鼻毛が出ていたのです。

その日を境に友人は片思いをやめていました。笑

 

好きな気持ちを変えてしまうほど影響の大きい鼻毛!

(これは人それぞれ意見があるでしょうが笑)

 

他の部位よりも処理の意識を高めておいた方が恥ずかしい思いをしなくてすみます。

 

鼻毛はきちんと剃ったつもりでも、意外とひょっこり現れたりします。

そのため、鼻毛を剃る際は!

 

顔を上にあげ!!

鼻を膨らまし!!

口を下に下げ!!

 

丁寧に剃っていきましょう。

 

下から見られる場面もあるかもしれません!

なかなかないかもしれませんが笑

 

へその下の毛

へその下の毛は、男性の中でも処理しない方も多いかと思います。

 

男らしくていかにも生えてそうな雰囲気の人はギャップがなくて問題ないかもしれません。

しかし、そうでなければ、マイナスのギャップを生み出してしまう可能性があるため、ケアを定期的にしましょう!

 

特に夏の場合は、プールや海などで上半身を露出する場面が多くなるかと思います。

そういった場面の前日に一度身体の毛の確認をするのがいいかもしれませんね。

 

おススメのエチケットカッター

①スタイリッシュなエチケットカッター(男性用) 

パナソニック エチケットカッター 黒 ER-GN20-K

パナソニック エチケットカッター 黒 ER-GN20-K

 

 

②スタイリッシュなエチケットカッター(女性用)

パナソニック エチケットカッター ピンクゴールド ER-GN25-PN

パナソニック エチケットカッター ピンクゴールド ER-GN25-PN

 

 

③お手頃なエチケットカッター

こちらについては、筆者が愛用しているエチケットカッターです^^

値段もお手頃で使いやすいので、初めて購入される方にはおススメです。

パナソニック エチケットカッター 黒 ER-GN30-K

パナソニック エチケットカッター 黒 ER-GN30-K

 

  

いかがでしょうか?

 

身体の部位によっては、毛がある、出ているなどで印象を大きく下げてしまう可能性があるため、毛の処理は日頃からきちんとしましょう!^ ^