アラサー男子のユトライフ~”ゆとり”ある人生を目指して~

平凡なアラサー男子が日常の中に潜む"ゆとり"に関連する事柄を綴るブログです^ ^

電動アシスト自転車に感謝!

 

こんにちは^^

ユーライです。

 

 

www.yutorilife276.com

 

前回の記事でお伝えしたとおり、電動アシスト自転車には様々なタイプがあるため、用途に合ったものを選ぶようにしましょう!

 

筆者も2年前に購入してからは、全く普通の自転車に乗れなくなってしまいました。

それほど電動アシスト自転車は快適なんです! ^^

 

電動アシスト自転車を選択して良かったことをいくつか挙げますね!

電動アシスト自転車を購入して良かった点

①自転車の運転がめっちゃ楽!!

電動アシスト自転車に慣れた後には、普通の自転車には乗れなくなるほどの快適さです。

特に、急な坂道が多い街にお住いの方は非常に感じられると思います。

 

②活動範囲が広がる

一般の自転車であれば、少し遠いなと思っていた場所にも電動アシスト自転車を使って行けるようになりました。

車をわざわざ使うほどでもないけど、少し遠出したいなと思っている方は、ぜひ電動アシスト自転車を使ってみましょう!

 

 

電動アシスト自転車を購入して悪かった点

①充電が面倒

電動アシスト自転車のマイナス面となると、充電を定期的にしないといけないところです。

 

筆者の電動アシスト自転車の場合、ある程度容量が大きいため、月に2・3回程度の充電ですみます。
しかし、それでも充電するとなると、少し面倒に感じます。

 

そのため、容量が大きくて頻繁に充電をしなくてもいいタイプの自転車を選んでよかったなと感じています。

 

②足腰の筋力が低下

電動アシスト自転車を購入してから下半身の衰えが感じられます。

ちょっとしたジョギングなどでも筋肉痛になったりします。

 

まあ、これに関しては、普段からの運動でカバーできるので、悪かった点と言うにはおおげさでしょうか。

 


電動アシスト自転車ユーザーになったきっかけ

2年前までは通常の自転車を汗をかきながら何年も乗っていました。

筆者の住んでいる街は、非常に坂道の多い地域で、毎日の通勤が足腰の筋トレと化していました。

 

春・秋は気候が穏やかで、風も気持ちいいため特に気にはならないのですが、、

夏は毎日の通勤が嫌で嫌で仕方なかったです。


筆者は

自宅→自転車→電車→徒歩→会社

という通勤経路でおよそ1時間ほどかかるのですが、最初の自転車の時点で何度も仕事を行くのを放棄したくなりました。

 

自転車から駅までは自転車でおよそ10分なのですが、駅に着くと汗ダクダクでテンションが下がります。

しかし、当時の筆者は、お金を貯めることに必死で、電動自転車なんて高くてもったいないという気持ちでした。

 

2,3年ほど普通の自転車で通勤していたのですが、、

たまたま友達が使っている電動自転車に乗る機会があり、乗ってみたのです。

 

そうすると、自転車の進み具合にびっくりしました!!

全然力を入れていないのに、進むは進むはで衝撃を受けたのを覚えています。

 

汗だくにならず、この快適さが毎日手に入るのであれば、買うしかないと購入が決定しました!!

 

ちなみに筆者が使っている電動アシスト自転車はパナソニックのビビ・DXです^^ 

 

通勤やお子さんの送迎などで毎日苦労している方はぜひ電動アシスト自転車を購入するのをおススメします^^