アラサー男子のユトライフ~”ゆとり”ある人生を目指して~

平凡なアラサー男子が日常の中に潜む"ゆとり"に関連する事柄を綴るブログです^ ^

Googleアドセンス合格に向けて!-それって本当に正しい情報?-

 

こんばんは^^

ユーライです。

 

今回は個人的に嬉しいお知らせをしたいと思います!

 

ツイッターでも報告はさせていただいたのですが、、

 

Googleアドセンスに合格したのです!!\(^o^)/

 

色々と試行錯誤をした結果、グーグルから嬉しいお知らせがありました!^^

 

そこで、今回はGoogleアドセンスに合格するための様々な情報が本当に正しいのかを自分自身のブログと照らし合わせて、検証してみました^^

 

筆者は3回目の申請でようやく通ったため、その間は様々な情報を確認し、自分のブログが合っているか照らし合わせていました。

 

試行錯誤を何度もしたため、信ぴょう性は高いはずです!笑

 

 

 

 

はじめに、絶対に必要なものからお伝えします。

 

Googleアドセンス申請に必要なこと!

独自ドメインの取得

2016年ごろから独自ドメインでないと申請ができなくなりました。

そのため、独自ドメインを取得する必要があります。

 

 

続いて、巷で言われているGoogleアドセンスに合格するためにに必要なものがはたして本当なのか自分のブログや他の皆様の情報を参考にして検証してみました!

 

【Googleアドセンス】巷で言われている合格するための方法

①記事数

一般的に30記事が目安と言われています。

⇒3~5記事あたりの数記事で合格している人も多くいるため、合格するために必要な方法とは言えないようです。

 

なので、30記事を書くまで申請できないと思わず、10記事程度書いたら、申請してみてはいかがでしょうか!

②文字数

文字数に関しては、一般的に1000~1500字が目安と言われています。

⇒50記事ほど書いているのに合格しないと言っている方もいるため、目安の文字数に関しては信ぴょう性が高いです。

(50記事ほど書いていると言う人は500字前後あたりでした!)

 

そのため、記事数は多いのにコンテンツ不足と言われて審査が通らない場合は、文字数が少ない記事を下書きに一旦戻すのが望ましいでしょう!

③アクセス数

アクセス数は、1日の平均が最低2桁はノルマと言われています。

しかし、筆者のPV数は少ないときで2・3とかだったため、あまり意識しなくていいのかなと思います。

(多いのはうらやましいですが・・笑)

④問い合わせ先の設置

こちらに関しては、特に設置していなくても合格している人はいます。

しかし、今後役に立つことは間違いないため、設置しておいて損することはないでしょう!

⑤プライバシーポリシーの設置

こちらに関しては、Googleアドセンス申請画面においても、審査項目として明記されていたため、必須事項で間違いないかと思います。 

 

注意していただきたいことは、きちんと正しいURLを貼っておかないと審査には通らないということです!

実際に筆者は、誤ったURLの貼り方で申請を1回断られてしまいました。

⑥コンテンツの内容

こちらに関しては、Googleアドセンス申請画面においても、審査項目として明記されていたため、必須事項で間違いないかと思います。 

 

そのため、禁止とされているアダルトやギャンブルなどの公序良俗に反するコンテンツは記事にしないようにしましょう!

 

申請前にしないほうがいいこと

①画像の貼り付け

Googleアドセンス申請前には、文字だけでブログを書いてできる限り画像の貼り付けはしないようにしましょう。

 

もし貼るときは、著作権などに気を付けていただくように!

②広告の貼り付け

他の広告の貼り付けもGoogleアドセンス申請前にはできる限り控えましょう!

 

 

いかがでしょうか。

 

様々な情報があり、はたしてどれが正しいのかは分からなくなりますよね。

おそらく、Googleさんの基準というのもその時々で多少変わるはずです。

 

なので、Googleアドセンスへの合格ができず、悩まれている方は、、

 

まずは本当に合格に必要な情報はどれかを参考にしていただき、ご自身のブログ内容と照らし合わせていただけたらと思います^^