アラサー男子のユトライフ~”ゆとり”ある人生を目指して~

平凡なアラサー男子が日常の中に潜む"ゆとり"に関連する事柄を綴るブログです^ ^

月々の携帯代はいくらですか?高いと感じる方、MVNOに乗り換えしてみては^ ^

 

こんにちは^^

ユーライです。

 

 

想定読者

・現在の携帯の料金に不満を持っている

・できる限り月々の料金を抑えたい

・最新機種でなくても一定の機能があれば満足

 

そう思われる方はぜひ読んでいただけたらと思います^^

 

 

はじめに

今や世界中に普及しているスマートフォン・iPhone。

 

f:id:yutorilife276:20180905201603j:image

 

ほとんどの方がお持ちかと思います。

 

スマートフォンのおかげで、私たちの日常生活は非常に便利になりましたよね。

インターネットで様々なものが調べられるのはもちろんのこと、スマートフォン片手に服や生活用品を購入することが可能です。

道に迷った時でも、地図アプリのおかげで現在位置が把握でき、すぐに目的地へとたどり着くことができます。

 

非常に便利で欠かせないものとなったスマートフォン。

しかし、ふと思いませんか?

 

 

f:id:yutorilife276:20180905201534p:image

 

月々の料金が高い!!!!

 

docomo・au・softbankといったいわゆるキャリアと呼ばれる大手通信会社で契約されている方は、月々の携帯料金はいくらでしょうか?

 

機種や契約方法によってばらつきはありますが、おそらく7,000円~10,000円前後ではないかと思います。

 

仮に毎月7,000円を支払っていると仮定すると、年に換算したときには、、

7000円×12か月=84,000円支払っていることになります。

 

この金額であれば、海外旅行にもいけてしまうほどです!

これが、何年・何十年となったときに笑えないほどの金額になってしまいます。(*_*)

 

実は、月々に支払わなければならない固定費の中で、一番見直せる部分といっても過言ではないのが、携帯料金なのです!

 

大手通信会社【docomo・au・softbank】にて契約している方は早急に契約の見直しを図りましょう!

 

しかし、偉そうなことを言っている筆者も、実は今年の冬まで大手通信会社で契約していたのです。苦笑

 

今年の冬がちょうど2年契約の更新月に該当していたため、契約を更新した時の見積もりを取ってもらったのです。

 

iPhone8やiPhoneXなどの最新機種に変えたときの金額がなんと、、

 

月々の料金が10,000円を超えてたんです!!

(機種代金の分割払いを含めた金額ですが)

 

他の大手通信会社に見積もりを取ってもらってもあまり金額は変わりありませんでした。

 

そうして、大手通信会社には別れを告げ、新たな旅へと出たのです。

単に解除契約をしただけなのですが。笑

 

 

MVMOとの契約 

はじめに、大手通信会社以外のところで見積もりを取ってもらうことにしました。

大手通信会社以外の業者のことをMVNOと呼びます。

 

その見積もりを見たときに、驚愕しました。

大手通信会社の見積もり金額の半額以下だったのです!!

 

そのときの金額が4,000円ほどでありました。

 

年間の携帯料金の差

大手通信会社

10,000円×12か月=120,000円

 

MVNO

4,000円×12か月=48,000円

 

その差はなんと!

76,000円でありました!!

 

恐ろしい差ですよね(*_*)

 

月々の料金を安く抑えたいと思っている方は、早急に契約を見直したほうがいいでしょう。

 

しかし、購入するまでに色々と悩んだ部分がありました。

MVNOだと、通信速度が遅いのではないのか、携帯の機種は限定のものしかないのではないのかと。。

 

確かにすべて良いところづくしという訳ではありません。

 

MVNOの強み

月々の料金が安く抑えられる

 

それに対して弱みはというと、、

 

MVNOの弱み

①最新機種は購入できない

MVNOでは、最新機種は取り扱っていないです。

最新機種にこだわる人は、大手通信会社で購入するのが望ましいかもしれません。

 

筆者は、正直ある程度のスペックがあれば満足であったため、特にこの部分は気にしなかったです。

 

むしろ、最近の最新機種は本体が大きくなっている傾向にあるため、むしろ嫌でした。

手に収まらず、落としてしまう危険性があります。

せっかく買ったのに画面バキバキで使用するのはあほらしいですよね。

 

そこで、MVMOで売っていたのが、iPhoneSE!

筆者が最も気にいっているサイズだったため、迷いなく購入しました^^

 

② 通信速度が遅い

通信速度の遅さは、大手通信会社の強みであり、MVNOの最大の弱みではないでしょうか。

筆者もこの部分が一番気にした部分ではありました。

 

確かに大手通信会社と比べると、通信速度が遅いのは事実です。

しかし、MVNOの中でも通信速度の速さは大きく違います。

 

普段使う分には全然気にならないくらいの速度であったり、まったく反応しないレベルの速度の場合もあります。

 

そのため、筆者は様々な方法で調べ、通信速度に問題がない会社を選びました。

 日常生活に特に問題なく使用できています^^

 

MVNOの比較については、別の記事で紹介したいと思いますので、契約を見直そうとお考えの方は、ぜひご覧いただけたらと思います!

 

いかがでしょうか。

 

月々の携帯料金は決してバカにはできない金額です。

もし、大手通信会社でなくても問題ないなと思われる方は、MVNOへの切り替えを検討してみてはどうでしょうか。

 

 

さいごに、、

あなたの月々の携帯料金はいくらですか?