アラサー男子のユトライフ~”ゆとり”ある人生を目指して~

平凡なアラサー男子が日常の中に潜む"ゆとり"に関連する事柄を綴るブログです^ ^

海外の株式に手を出してみようと思う!~ニッチな分野の開拓~

 

こんにちは^^

ユーライです。

 

『お金が空から降ってこないかな。。』

最近の口癖になっています。笑

 

特段めちゃくちゃお金に困っている訳ではないですよ。笑

でも、ふと思いませんか?

 

各方面で活躍している有名人のように有り余るほどのお金があったらどんな人生を送っているのかなって。

 

年末に近づいてくると、宝くじのCMも盛んになりますよね。

人々が年末ジャンボなどの宝くじなどに惹かれるのも、お金のある人生を夢見ているからではないでしょうか。

 

今年の宝くじの1等は何億円でしょうか?

 

〇億円あったら何買おうかな、何しようかなって色々妄想が広がりますよね!

筆者は、とりあえず今の仕事を即座に辞めると思います。笑

 

まあ、そんな夢を手に入れることはなかなか現実的に難しいため、現実的な夢を追いかけたいと思いました!

 

それが、海外の株式なのです!

f:id:yutorilife276:20181114191328j:image

 

 

はじめに

筆者が開設している証券会社は、楽天証券です。

 

楽天証券を開設してから何年もの月日が経とうとしています。

楽天銀行を開設していた流れからそのまま開いたのがきっかけですが、楽天証券にしてよかったなと思うことがあります。

 

良かった点としては、ポイントが使えることやチャートが見やすいなどが挙げられます。

また、楽天証券では、海外株式を購入できるのです。

 

もちろん、他の証券会社でも海外株式を購入することはできるのですが、わざわざそのために新たに開設するのも面倒です。

そのため、筆者は楽天証券で海外株式を購入しようと考えています。

 

では、そもそも、なぜ海外株式に手を出そうと思ったのかをお伝えしたいと思います。

 

海外株式に手を出そうと思ったきっかけ

新たな知識がつけられる

世界の経済情報は、毎日のニュースで流れてきます。

しかし、自分には関係ないことだと、どこか他人事で聞き流しており、世界の情勢を把握するほどまで興味を持っている訳ではありません。

 

通常であれば、知識をつけてから海外株式に手を出すのが正しい方法なのは重々承知しています。

しかし、知識をつけるほどの興味を持っていない現状を打破するためには、とりあえず興味のある海外株式に手を出してみることにしました。

 

そうすると、強制的に興味が湧いてきて、海外の情勢の知識がつくはずです。

海外の株式に投資をしながら、海外の情勢の知識をつけることができるという自己投資にも繋がります。

夢がある!

日本の株式と海外株式との大きな違いは、株価の上下動の動きが激しいことです。

日本の株式とは異なり、海外株式はその会社の成長のみならず、その国の成長によって大きく株価が上がります。

(日本が成長しないと思っているという訳ではありませんよ。笑)

 

日本は十分に成長している経済大国のため、他の海外諸国と比較すると成長の伸び幅は大きくありません。

東南アジアの国々は、目覚ましい成長を遂げようとしています。

 

そのため、海外の株式を購入する方が夢を見られるのではないでしょうか!

(もちろん、経済の安定さは日本と比べると劣るため、経済停滞によって夢が幻になる可能性は十分あります。笑)

手を出している人が少ない(ニッチな分野)

国内の企業の株式を持っているって人は周りに結構いるかなと思います。

しかし、海外の株式を持っているって人は、少ないのではないでしょうか。

少なくとも筆者の周りでしている人は、聞いたことありません。

 

他の人がしていないことをするのがカッコいいと未だに思っているアラサーです。笑

 

日本で海外株式に手を出す人が少ない理由としては、、

・海外株式は手数料が高い

・リスクが大きい

・情報入手が難しい

 

などの様々な障壁があることが要因でしょう。

 

海外株式が敬遠される理由

手数料が高い

海外株式の購入が敬遠される一番の理由ではないでしょうか。

筆者も手数料の高さを見て、一度購入するのを断念したことがあります。笑

 

楽天証券では、売買手数料は購入金額の1%となっています。

そのため、10万円分の株式を購入しようと思ったら、1000円の手数料がかかってしまいます。

 

日本の株式では、手数料が100円ほどで済みます。

そうなると、日本の株式でいいかなとなってしまいますよね。

リスクが大きい

海外株式と聞くと、『海外株式なんて危ない。』って思う人も多いのではないでしょうか。

確かに海外株式は、その国の経済情勢に左右される部分はあるため、株価が大きく下落するかもしれません。

特に、まだ経済が発展していない国であればその可能性は高まります。

 

日本は経済が発展しており、リーマンショックなど世界を揺るがすよっぽどの出来事がない限り経済状況が深刻化することはないでしょう。

そういった点では、海外株式のリスクは大きいかもしれません。

情報が手に入りにくい

皆様は、株式を購入する際にはどのように決めてその企業を選んでいますか?

 

・業績がとても良い!

・これから成長しそうだ!

・安定した経営方針だ!

 

などなど、様々な理由があるでしょう。

理由は様々かもしれませんが、どの理由にも共通しているのがその企業の情報を知っているという点です。

 

どんな企業かまるで何も知らないのに、株式を買ってみようとはなかなかならないですよね。

 

株式を購入する際に必要なのは、業績や戦略などの企業の情報です。

その情報を手に入れることが難しければ、株式を購入するに至らないでしょう。

 

日本の株式であれば、日常の中でも情報を見つけられることができますし、調べたらすぐに様々な情報を手に入れることができます。

海外の株式は情報を手に入れることが難しく、購入するに至らないのかもしれません。

 

様々な理由で購入が敬遠されてしまう海外株式。

確かにマイナス面だけを見ると、海外の株式を買おうと思う人はいないかと思います。

 

そこで、海外株式の良いところも含め、筆者が海外株式を買う理由について述べたいと思います。

海外株式の良いところ!

手数料以上に利益が期待できる!

海外株式が敬遠される要因として、手数料が挙げられました。

確かに手数料がかかってしまうのは、購入する気がなくなってしまいそうになります。

 

しかし、それでは話が前に進みません。

手数料のことを考えたとしても、それ以上に利益を期待しましょう!

 

楽天証券では、手数料は購入金額の1%となっています。

それでは、利益率を1%以上にすれば、手数料を含めたとしても手元に返ってくるお金も多くなります。

 

やはり、投資にはリスクと初期費用は不可欠ではあります。

初期費用である手数料は、海外の成長率を見越してのものと考えましょう!

 

手数料よりも成長率による利益の幅が上回ると思えば、海外株式に手が出したくなるかもしれませんね。

ハイリターン(高い利益)が見込める

株式は、その国の経済情勢によって大きく株価が左右されます。

 

特に、新興国などの海外の国では、その影響というのが非常に大きいです。

その分、その国が成長したときに海外の株式も国の成長に伴って株価が大幅に上がります。

 

そのため、日本の株式と比べると、ハイリターン(高い利益)が見込めると言えます

配当が大きい

日本の企業であれば、配当率が3%あれば非常に高いとされています。

しかし、海外の企業では、配当率が5%を超える企業もあります。

 

そのため、海外の株式を持っているだけでも配当によってお金を手に入れることができます。

配当金が確保できれば、手数料がかかったとしても手数料分を配当金でカバーできますよね。

 

まとめ

いかがでしょうか。

 

海外株式はまだまだ日本の人々にはなじみのないものかもしれません。

しかし、海外の株式は、ハイリターン(高い利益)や高い配当金が見込めるなど、日本の株式にはない良いところがあります。

 

もちろん、逆にその国の経済情勢などによって左右される危険性もあるため、ハイリスク(高い危険性)でもあります。

 

これは、個人的な意見ではありますが、何事もリスクを取れる勇気がなければ、得られるものもないと思います。

 

ただただギャンブルをしてみてはと言っている訳ではありませんよ。

何かを購入するということは、その時点でリスクを負っているのです!

 

海外で気になっている企業があるのに、様々な懸念材料があるゆえに買わないのはもったいないなと思っています。

 

また、海外の株式を購入する際に情報の入手が困難であると思っていませんか?

しかし、この現代の世の中では、インターネットによって世界中の情報を調べることができます。

 

そのため、調べようとする気持ちがあれば、情報収集は十分に可能です。


海外株式というまだ世間的に浸透していない投資。

 

皆様も海外の株式に手を出してみて、新たな知識をつけながら夢を追いかけてみませんか?

 

筆者は、先に海外株式という名の夢のチケットを購入して近況を報告したいと思います!\(^o^)/

夢が幻になってもきちんと報告しようと思います。笑

 

くれぐれも、生活に支障のない余剰資金で楽しくしていきたいと思っているので、ご安心を。笑

 

経済的な“ゆとり”の前に心の“ゆとり”。

それを忘れずに海外株式に手を出してみようと思います!(^^♪