アラサー男子のユトライフ~”ゆとり”ある人生を目指して~

平凡なアラサー男子が日常の中に潜む"ゆとり"に関連する事柄を綴るブログです^ ^

【ZOZO前澤社長の1億円お年玉企画】その裏側にあった真実!!

 

どーも^ ^
ユーライです!\(^o^)/
@yutorilife276

 

今回は、最近世間の大きな話題となった『1億円お年玉企画』についてです!

 

はじめに

2019年の最も大きな話題となったと言ってもいいのではないでしょうか。

ZOZOTOWNの社長である前澤友作氏がTwitterにて企画したお年玉企画!

 

その金額は、なんと総額1億円!!

 

100名×100万円となっており、当選した人は100万円もらえるという企画を打ち出しました。 

金額が1億円というのもあって瞬く間にTwitter上で拡散され、ニュースにもなりました。

 

お年玉企画

f:id:yutorilife276:20190108172441p:image

応募条件

応募条件は、シンプルなもので

 

①前澤社長をフォローする

②前澤社長が発信したお年玉企画のツイートをリツイートする

 

という2点だけでした。

この2点だけという『ハードルの低さ』『ただで応募できる』ということがここまで大きな反響を呼んだ最大の要因でしょう!

もちろん、100万円がもらえるという大きなメリットがあるからこそですが。

 

お年玉企画が与えた影響

①世界記録を塗り替える!

前澤社長のお年玉企画のツイートに対するリツイート数が、日本記録を飛び越えて世界記録を塗り替えました!

 

どれだけ大きな反響だったかを物語っていますよね。

②フォロワー数の爆増!

お年玉企画の条件の一つが前澤社長をフォローすること。

その条件により、前澤社長をフォローする人は、わずか数日の間で爆増しました。

 

1月5日に企画を始めてから、受付終了である1月7日までのわずか3日の間でフォロワー数が600万人を超えるまでとなったのです。

この数字は、日本国内2位というから更に驚きです。

 

ただし!

1月8日16時現在では、580万人に減少しているため、一時的な数字になってしまう可能性は大いにあります。

 

やはり、お金って影響力大きいですね。 

③模倣者続出

Twitter上で、似たようなお年玉企画を発信する人が続出しました。

1万円やら100万円やら規模は異なりますが、反響はあるみたいです。

 

このお年玉企画は、ちょっとした社会現象となっています。

 

前澤社長のように財力のある方なら問題ありませんが、企画したものの支払うことができない。。

なんて企画倒れにならないように気を付けてくださいね。笑

 

お年玉企画から見える裏側の真実

①新たな広告手法

今回のお年玉企画。

前澤社長がビジネス目的で行ったかどうかは本人にしか分かりません。

(別にビジネス目的が悪いという訳ではありませんよ。)

 

しかし、結果としては大きな反響を生み出し、ニュースにも取り上げられたため大きな広告効果があったのではないでしょうか。

 

ちなみに前澤社長のツイートを見てみると、

 

お年玉企画の直後に、ZOZOTOWNのキャンペーンについても紹介をしています。

これを見ても、ビジネス目的もあったのだろうと推測してもあながち間違いではないと思います。

 

もちろん、前澤氏はZOZOTOWNの社長であるため、会社にしっかり貢献するというビジネス目的はむしろ良いことでしょう。

 

そのため、お年玉企画についての批判として挙がっていた

『従業員の給料上げないでフォロワーに金をやるなんておかしい!』

 

というのは、的外れに終わった気がします!

 

なんにせよ、新たな広告手法だったのではないかなと思わされました。

②お金は正義!

誰もがお金もらえるなら欲しいですよね。笑

 

フォロワーはお金によって増えるんだということを今回証明したのではないでしょうか。

このお年玉企画が終わった後の前澤社長のフォロワー数の増減に注目してみたいところです。

 

まとめ

大きな話題を呼んだ1億円お年玉企画!

 

ビジネス目的であろうとなかろうとそれは問題ではないと思います。

こういった斬新な企画を思いつけるあたりの発想力がすごいなと改めて感心させられました。

 

、、ところでこのお年玉企画に筆者が参加したかって?笑

 

当然ながら!!

筆者もきっちり前澤社長をフォローしましたよ!笑

 

しかも、こりにこってコメントを付けてリツイートしました!!\(^o^)/笑

 

関西人らしく、大喜利みたいにして前澤社長に見てもらう作戦でしたが、、

 

結果は、、100万円ならず。。笑

 

このお年玉企画で筆者が得たものは、2019年初スベリでした\(^o^)/笑

(リツイートに1時間費やしたのは、ここだけの秘密です。。( ;∀;))

 

お年玉をもらえた人ももらえなかった人も筆者のようにスベった人も!

2019年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします!\(^o^)/