アラサー男子のユトライフ~”ゆとり”人生を目指して~

平凡なアラサー男子が日常の中に潜む"ゆとり"に関連する事柄を綴るブログです^ ^

【2019年仮想通貨】冬の時代だからこそ初心者でもチャンス!!今後を考えると今が買い時ですよ!!

 

どーも^ ^
ユーライです!\(^o^)/
@yutorilife276

 

本日は仮想通貨に関する話です!

現在、冬の時代と言われている仮想通貨。

しかし!

そこで、売り払ってしまうのは非常にもったいないです!!

 

冬の時代だからこそ、攻めに転じて勝負しましょう!!

投資では、人と同じことをしていては成功なんてしませんよ( ゚Д゚)

 

はじめに

仮想通貨という言葉。

今では一度は誰もが聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

仮想通貨が世間に認識されたのは、2017年の冬!!

その頃は、仮想通貨のバブル時代と言われて、爆発的な人気により一気に世間から認識されるようになりました。

 

ニュースなどで、

【〇〇〇倍に価格が上がり、億り人続出!!】

なんて取り上げられました。

 

2018年の春ごろからは芸能人の方々でも

『ビットコインを購入しました。』

『仮想通貨を始めました。』

などなど、ニュースで取り上げられるようになりました。

 

仮想通貨の変遷

仮想通貨が世間に認識されたのが、先ほどお伝えしたとおり、2017年の冬頃。

それまでは、一部の人にしか浸透していなかったものでした。

 

しかし、2017年の冬頃に爆発的に価格が上がり、多大な利益を上げた人が続出したため、仮想通貨に手を出す人が一気に増えました。

ニュースでも大きく取り上げられたため、仮想通貨の存在が世間に浸透しました!

 

2018年もこのまま人気が続くかと思われた仮想通貨。

しかしなかなか物事はうまくいかないもので、2018年は苦境に立たされた一年でした。

仮想通貨の2018年は悲惨なもので、価格が大幅に下落しました。

そして、2019年の冬とともに冬の時代が訪れたのでした。

 

冬の時代の原因

f:id:yutorilife276:20190103214636j:image

仮想通貨の流出

様々な原因があるのですが、一つは仮想通貨の流出。

仮想通貨の取引所で仮想通貨が流出してしまうという事件が相次ぎました。

 

それも何十億円・何百億円という規模の流出だったため、仮想通貨が本当に安全なのかという不安を露呈してしまいました。

仮想通貨の勢いを止めるには十分すぎるインパクトでした。

仮想通貨の規制強化

世界的に仮想通貨に対する規制が強化されました。

仮想通貨を禁止とする国も出ています。

 

日本でも仮想通貨に対しての規制が設けられました。

ただ、日本の規制は世界的に見ても、弱いもので仮想通貨の取引には大きく影響はないでしょう。

ただし、利益が出た分はきっちり確定申告をしなければなくなりました。

 

世界的に規制が強まるにつれて、仮想通貨の人気も薄まっていき、価格も下落していくでしょう。

 

ざっくりと冬の時代の原因を上げてみました。

2018年から2019年にかけては、仮想通貨が冬の時代と言われるように、仮想通貨の価格は軒並み下落しています。

 

仮想通貨の下落度合い

仮想通貨は、様々な種類がありますがここではビットバンクという取引所で扱っている仮想通貨を取り上げてみました。

ビットコイン

2018年1月の価格

⇒2,400,000BTC/円

 

2018年7月の価格

⇒700,000BTC/円

 

2019年1月の価格

⇒400,000BTC/円

リップル

2018年1月の価格

⇒300XRP/円

 

2018年7月の価格

⇒50XRP/円

 

2019年1月の価格

⇒40XRP/円

ビットコインキャッシュ

2018年1月の価格

⇒300,000BCH/円

 

2018年7月の価格

⇒80,000BCH/円

 

2019年1月の価格

⇒15,000BCH/円

モナ

2018年1月の価格

⇒1,000MONA/円

 

2018年7月の価格

⇒250MONA/円

 

2019年1月の価格

⇒70MONA/円

 

いかがでしょうか。

一目瞭然だとは思いますが、1年間で10分の1前後の価格にまで下落しています。

2019年1月の価格は、まだ世間から仮想通貨が認識される前の価格と同等近くとなっています。

 

冬の時代は売り時ではなく買い時!

世間に普及される前の価格へと戻った仮想通貨。

現在仮想通貨は試練にぶつかっており、冬の時代だと言われています。

 

しかし!

逆に考えれば、冬の時代と言われているということは、夏の時代に戻ってくるのではないでしょうか。

そう、冬の時代にも光が差し込んでくるはずです!

投資は、安い価格のときに購入して高い価格のときに売って利益を出すというものです。

 

みんなが買いたいとなれば、当然ながら価格は高くなります。

そのため、みんなが買いたいという瞬間に売る必要があります。

ということは!

みんなが買いたいと思っていない冬の時代の仮想通貨が買い時なのではないでしょうか?(^^♪

 

仮想通貨というのは、本当に近未来の社会に向けて走り始めたばかりなのです。

紆余曲折はあろうとも、現代社会が更に発展するためには欠かせない存在であることは間違いありません!!

2019年の仮想通貨では、やがて光が舞い込み冬の時代から脱却するでしょう。

f:id:yutorilife276:20190103214805j:image

 

ただ、以前のようなバブル現象は恐らく起きないでしょう。

あの現象は、初めてのことだからこそ起きたのであって、何度も起きるとは考えにくいです。

 

仮想通貨は始まったばかりなのです。

これから何年・何十年先を見たときにこのまま仮想通貨が終わるとは考えにくいです。

 

そう考えるため、筆者はこの冬の時代だからこそ取引をしようと思います。

実際にいくつかの仮想通貨を購入しました。

(現在はマイナスであるのですが。。。笑)

 

初心者に薦めている理由

ここで一つ誤解してほしくないのが、初心者だから取引した方が良いと言っているわけではないのです。

初心者だからこそ、買うのが底と言われているときのタイミングが良いと思っているのです。

 

筆者もそうなんですが、初心者の場合、買うタイミングより売るタイミングの方が迷ってしまいます。

 

買ったのはいいが、売るタイミングが分からない。。

なんて現象に陥ったことが何回もあります。笑

 

そのため、短期で取引を考えずに中長期で取引を考えて、いくらになったら売ろうとあらかじめ計画しましょう。

例えば、筆者はリップルを40円で購入しましたが、50円で売ろうと計画しています。

あらかじめ売るタイミングを決めておくことで、いつ売ったらいいか迷わずにすみます。

 

そういう風に計画できるのがこの冬の時代なのです。

底と言われているときに購入すれば、高い価格で購入して売るタイミングを逃してしまった。。

なんて後悔する羽目にならないでしょう。\(^o^)/

 

まとめ

様々な壁に衝突しており、冬の時代と言われている現在の仮想通貨。

仮想通貨は終わった!

と叫ぶ人もいます。

 

しかし、筆者は仮想通貨はまだまだ始まったばかりだと考えています。

もちろん価格の上下動はこれからも続くでしょうが、仮想通貨が終わるなんてことはまずないだとうと思っています。

 

冬の時代と言われ、価格が非常に下がっています。

逆に考えれば、、

仮想通貨をお得な価格で購入できるという風に考えることができます。

 

特に初心者の人で仮想通貨に興味がある人は、冬の時代と言われているときにこそ購入してみるのをおススメします。

筆者を含めて初心者は、買うタイミングよりも売るタイミングを間違えてしまう場合が多いです。

(筆者は何度もこれで失敗しました。笑)

 

お得な価格で購入し、ある程度の価格になったら売るというのをあらかじめ決めておくのです。

そうしたら、売るタイミングを間違えた。。

なんてことにならないですみます!

 

あ、当然ですがあくまで今までの内容は、筆者の個人的な見解です。

購入するかどうかや取引のタイミングはご自身の判断で、ご自身の責任でお願いいたします!!\(^o^)/

 

なので、参考までに読んでいただけたら嬉しいです(^^♪