アラサー男子のユトライフ~”ゆとり”人生を目指して~

平凡なアラサー男子が日常の中に潜む"ゆとり"に関連する事柄を綴るブログです^ ^

【ふるさと納税】泉佐野市、Amazonギフト券が上乗せになる新たなキャンペーンを発表!やりすぎでふるさと納税の対象外!?

 

どーも^ ^
ユーライです!\(^o^)/
@yutorilife276

 

GWはいかがお過ごしでしょうか?^^

GW初日から新幹線が停電により、運転見合わせが3時間も続いて足止めを食らった人もいるのではないでしょうか(*_*)

 

せっかくのGW、良い思い出を作っていきたいですよね(^^♪

(筆者は、飲みに行くか引きこもるかどちらかしか選択肢がないですが。笑)

 

今回は、2019年のふるさと納税にまつわる内容となっていますので、ふるさと納税をしようか迷っている方は、要チェックですよ!!

 

それではどうぞ!!\(^o^)/

 

はじめに

泉佐野市がまた仰天の発表をしましたね!!( ゚Д゚)

それが、、、

 

『300億円限定キャンペーン!!!』

f:id:yutorilife276:20190501134031j:image

 

ふるさと納税のあり方を巡って国と全面的に対決する意志を示し続けていた泉佐野市!

ここにきてもなお、強気の姿勢は崩さないようです\(^o^)/

 

今回の泉佐野市の新キャンペーンはどんな内容なのかまとめてみたので、ご覧ください^^

 

泉佐野市とは

ふるさと納税を巡って世間を賑わしている泉佐野市とは、いったいどんな市なのでしょうか。

 

泉佐野市とは、大阪の南部に位置する市です。

人口は、10万人と大阪の中では特段規模の大きい市というわけではありません。

そのため、関西以外に住んでいる方は、泉佐野市を知らなかったという人の多いのではないでしょうか。

 

一番、皆さんに馴染みがあるのが、関西国際空港!

関西国際空港は、泉佐野市にあるのです。

 

そのため、泉佐野市では、ふるさと納税の返礼品の一つとして、航空会社ピーチのピーチポイントを対象としています。

頻繁に飛行機に乗る人にとっては、お得なふるさと納税かもしれませんね^^

 

そんな泉佐野市が先日、ふるさと納税の新たなキャンペーンを発表しました!

 

300億円限定キャンペーン

泉佐野市は、2019年4月26日(金)、ネット通販の大手会社である「アマゾン」のギフト券を寄付額の最大30%上乗せする新たなキャンペーンを発表しました!

 

泉佐野市は、現在100億円還元キャンペーンを実施しているため、更なるキャンペーンを打ち出した格好となります。

 

『100億円還元キャンペーン』の際も、ふるさと納税の寄付の集め方について国から苦言を呈されていました。

それにも関わらず、今回のキャンペーンを打ち出すのは、国への全面対決をあらためて示したことになります。

f:id:yutorilife276:20190501134051j:image

 

1自治体がここまでしたら後でひどい仕打ちを受けそうですが、いったいどうなるのでしょうか。笑

 

そんな新キャンペーンの内容について、見ていきたいと思います^^

 

新キャンペーンの返礼品内容とは

今回のキャンペーン『300億円限定キャンペーン』では、アマゾンギフト券が寄付額の最大30%上乗せされるというものです。

 

このキャンペーンの目的としては、ふるさと納税の規制が行われた後、いったいどれだけの影響を受けるのかを体感してもらうというものです。

 

ふるさと納税の規制が行われると、

・ふるさと納税の返礼品対象は地場産品のみ

・返礼品は調達金額の3割を超えないこと

 

という制限が設けられます。

今回のキャンペーンは、この制限を受けた後のふるさと納税がいかに残念なのかを体験してもらった方には、アマゾンのギフト券が上乗せされます。

 

アマゾンギフト券が目当ての人で、寄付の応募がまた増えそうですね!( ゚Д゚)

 

キャンペーンはいつまで

この新たなキャンペーンはいつまでなのか気になるところですよね。

キャンペーンは、ふるさと納税の規制が始まるまでの期間、すなわち

2019年5月31日まで実施しています。

 

なお、寄付額の目標額に達した時点で終了してしまうため、興味を持った方はお早めに申し込む方がいいでしょうね^^

 

国との全面対決姿勢を最後まで崩さず

以前から、泉佐野市はふるさと納税のあり方を巡って衝突を繰り返していました。

ふるさと納税の規制が行われ、この衝突は終わるかと思いきや、、、

今回の新キャンペーンの発表\(^o^)/

 

泉佐野市は、国のふるさと納税の規制に対する反発を辞める気はないようです。

今回の発表により、国との全面対決姿勢を最後まで崩さない方針が明らかになりました。( ゚Д゚)

 

ふるさと納税の規制後、泉佐野市は対象外?!

ふるさと納税の規制が行われ、新たなふるさと納税が始まるのが2019年6月

6月から始まる新制度では、これまでの寄付の集め方が適正であったかも含めて審査が行われ、ふるさと納税制度の対象自治体を決定します。

 

そのため、今回の泉佐野市の国への反抗的な手法は適正であると判断される可能性は極めて低いです。

そうなると、泉佐野市はふるさと納税の対象外となってしまいます。

f:id:yutorilife276:20190501134110j:image

いったい泉佐野市はどうなってしまうのでしょうか?

 

まとめ

いかがでしょうか。

泉佐野市は、以前からふるさと納税のあり方を巡って国と衝突してきました。

今回の新キャンペーンでは、国のふるさと納税の方針に対して暗に批判をしています。

 

泉佐野市は、強気なふるさと納税の方針によって全国から寄付をもらっています。

しかし、ふるさと納税の規制が2019年6月から始まります。

 

新たなふるさと納税では、寄付の集め方が適正ではないと判断された自治体は、ふるさと納税の対象外となってしまいます。

今回の新キャンペーンにより、適正ではないと判断される可能性は更に高まりました。

 

泉佐野市は、ふるさと納税対象外となってしまうのか。

新たなふるさと納税に注目が集まりそうですね!^^

 

2019年7月8日追記

泉佐野市は、ふるさと納税から除外されてしまいましたね( ゚Д゚)

www.yutorilife276.com