アラサー男子のユトライフ~”ゆとり”人生を目指して~

平凡なアラサー男子が日常の中に潜む"ゆとり"に関連する事柄を綴るブログです^ ^

【2019年花粉情報】花粉症の対策は早めにするのが効果的!もうすでにスギ花粉は飛んでいますよ!!

 

どーも^ ^
ユーライです!\(^o^)/
@yutorilife276

 

今回は、日本の国民病とも言われている花粉症についてです!

筆者も花粉症に悩まされているうちの一人なので、春が来るのが嬉しいような悲しいような複雑な気持ちです。。笑

 

花粉症にお悩みの方はぜひ見ていただけたらと思います!

それでは、早速見ていきましょう!!(^^♪

 

 

 


はじめに

時が経つのは早いもので、2月も中旬となり、冬の寒さが本格化していますね。

早く春が来てほしいと願っている筆者なのですが、一つ春が来るのに懸念していることがあるんです。。

 

それは、、国民病とも言われている『花粉』!!

f:id:yutorilife276:20190217131027j:image

 

花粉症の人は分かってくださるかと思うんですけど、花粉症の症状は本当にツラいんです。

・止まらないくしゃみ

・止まらない鼻水

・止まらない肌のかゆみ

・止まらない目のかゆみ

 

どれもこれも症状が止まらないのです。。笑

f:id:yutorilife276:20190217131043j:image

特に鼻水なんかは風邪のときとは異なり、水っぽい鼻水のため油断していると鼻から垂れてしまう危険があります!

 

春が来るとともに花粉の脅威も近づいてきています。

花粉症のあなた、まだ2月だから大丈夫だと思っていませんか?

すでに花粉の時期は始まっていますよ!!

 

まだまだ寒くて気温は冬なのに花粉は待ってくれないです。

花粉症の方にとっては、悩ましいシーズンになりそうです。

 

筆者も学生の頃からずっと花粉症だったので、毎年春が来るのが複雑な気持ちとなります。(*_*)

春を楽しむためにもしっかりと今から花粉症の対策をしておきましょう!!

 

2019年花粉のピークはいつから?

2018年の冬は暖冬と言われているため、2018年春のときよりも花粉の飛散量は多くなる見込みです。

日本気象協会の発表によれば、2月中旬より全国でスギ花粉が飛散しているとされています。

もうすでに飛んでいるのですね!!( ゚Д゚)

地域によって花粉の多さは異なりますが、全国的にもうすでに花粉は飛んでいます。

 

スギ花粉の飛散ピークはというと!

・西日本では2月下旬~3月中旬

・東日本では3月中旬~3月下旬

となっています。

 

さて、花粉の飛散時期が分かったところで、2019年春の花粉飛散量がどのくらいになるのか見ていきましょう!

 

2019年春の花粉飛散量は多い!

2018年の夏は、記録的な猛暑でした。

その影響により、2019年の花粉は例年よりも多くなる見込みです。

特に関東地方・関西地方・山陰地方では、2018年の何倍以上もの花粉が飛散すると言われています。

 

2019年の春は、花粉症の方にとってツラい日々となりそうです。

そのため、花粉症対策はしっかりとしておく必要があります!

 

花粉症対策はいつ頃がベストなのか

九州地方では、早くも2月中旬から花粉の飛散量が多く飛ぶだろうと予想されており、実際に花粉が飛んでいるようです。

全国においても、花粉は2月中旬から飛散し始めています。

 

そこで、重要なのは!!

『本格的に飛び始める前から花粉症対策をする!!』

ということです。

 

花粉症の症状が悪化してから花粉症対策をしても効果が弱いと言われています。

悪化する前に対策をしっかりしておきましょう!

そのため、花粉症の薬を飲み始めるのは早めの方が効果的です!

 

花粉症対策におススメの薬

花粉症では、鼻水だけでなくくしゃみや目のかゆみなどの症状があり、日々の生活に支障をきたしますよね。

 

筆者も花粉症の薬がないと、鼻水ダラダラでくしゃみが止まりません。

そのため、薬をまとめ買いして万全の花粉症対策をしています。

 

花粉症対策の薬としておススメなのが、アレグラです。

CMでも頻繁にしているため、非常に有名な花粉症対策の薬です。

 

しかし、難点が一つあります。

それは、、値段が少々高いというところです!!

ただ、花粉症の人にとっては症状を抑えるためには薬をしっかり飲んでおきたいところなので、悩ましいですよね。

【第2類医薬品】アレグラFX 28錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】アレグラFX 28錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

 

めちゃくちゃ高いわけではないけれども、花粉が飛ぶ期間は長いため、できる限り安いほうが助かりますよね。

そこで、おススメの薬があります!

 

アレルビという格安ジェネリック医薬品

花粉症へ有効な薬

『花粉がつらいけど、薬の値段が高いのは嫌だな。』

『安くて効果的な薬はないかな。』

そんなあなたへの要望を応えるべくして、、

誕生したのが『アレルビ』という薬です!

アレルビとは

アレルビという薬は、『アレグラ』のジェネリック医薬品なのです。

そのため、『アレグラ』と同じ成分であるフェキソフェナジン塩酸塩という花粉症に効果的な成分が含まれています。

【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

 

[rakuten:energyplus:10037705:detail]

『アレグラ』と同じ有効成分が含まれいているのに、お値段は『アレグラ』よりも安くなっています。

ジェネリック医薬品とは、後発医薬品を指しており、特許が切れた医薬品と同じ有効成分を含んだ薬となります。


まとめ

毎年春の時期になると、ポカポカとした陽気な天気となり、お出かけしたくなりますよね。

お花見にピクニック、バーベキューなど、色んなイベントが盛りだくさんです。

しかし、花粉症の人にとっては、春はいいことばかりではありません。

一年の中で最も花粉の飛散量が多くなります。

 

花粉対策はお早めにするのが効果的です!

花粉が本格的に飛び出す2週間前には、薬を飲むのが有効でしょう。

 

花粉症の症状がひどいけど、病院に行く時間がなかなかない。。

そんなあなたにおススメなのが、アレルビという薬!

花粉症の薬で有名な『アレグラ』のジェネリック医薬品であり、『アレグラ』に含まれる成分であるフェキソフェナジン塩酸塩が含まれています。

そのため、花粉に効果的でお値段もお求めやすくなっています。

 

今年は花粉に悩まされたくないという方は、ぜひ早めに薬を飲んで花粉症の症状を抑えましょう。

スギ花粉の飛散がピークになるのは

・西日本では2月下旬~3月中旬

・東日本では3月中旬~3月下旬

となっています。

 

まだ大丈夫だと思っている方は危険ですよ!!

もうすでにスギ花粉は飛んでいます。

本格的に花粉が飛んで、鼻水やくしゃみなどの症状が強くなってから飲んでも効果が半減してしまいます。

 

今から花粉対策をしっかりして、春を楽しみましょう!\(^o^)/