アラサー男子のユトライフ~”ゆとり”人生を目指して~

平凡なアラサー男子が日常の中に潜む"ゆとり"に関連する事柄を綴るブログです^ ^

【仮想通貨のレバレッジ取引】メリット・デメリット!ハイリスクで危険じゃないの?

 

どーも^ ^
ユーライです!\(^o^)/
@yutorilife276

 

今回は、前回に引き続き仮想通貨に関する話です。

前回は、仮想通貨で取引をするなら取引手数料が無料である業者を選ぶのがいいというお話をしました。

 

その際におススメしたのが、『DMM Bitcoin』!

DMM Bitcoinでは、取引手数料が無料だけでなく、入出金手数料が無料となっています。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください^^

 

今回は、仮想通貨のレバレッジ取引についてです! 

f:id:yutorilife276:20190226220103j:image

レバレッジ取引ってなに?

仮想通貨の取引には、大きく分けて2種類の取引方法があります。

それが『現物取引』と『レバレッジ取引』。

現物取引

現物取引とは、自分の手元にある資金を使って取引を行ういわば通常の取引を指します。

例えば、10万円のお金で10万円分のビットコインを購入する。

これは現物取引となります。

レバレッジ取引

レバレッジ取引は、現物取引とはやや異なります。

現物取引は、自分が持っている資金分でしか取引ができません。

 

レバレッジとは、日本語で『てこ』(てこの原理)という意味を指します。

小さな力で大きなものを動かすことができ、レバレッジ取引では少ない資金で大きな金額の取引をすることができるのです。

 

そのため、現物取引では自分の資金以上の取引はできないのに対して、レバレッジ取引では自分の資金を元手にその資金の何倍もの金額を取引ができます。

 

元々お金持ちではないので、仮想通貨なんて無理だ。。

なんて思っている人もレバレッジ取引では大きな金額の取引をすることができるのです。

 

なお、レバレッジ取引にはメリットとデメリットがあります。

 

レバレッジ取引のメリット

仮想通貨のレバレッジ取引には、3つのメリットがあります。

①少額で取引できる

先ほどもお伝えしたとおり、少ない金額で大きな金額の取引をすることができます。

そのため、手元にあるお金が少なくてもいいのです!

 

例えば、現物取引では10万円のお金では、10万円分の取引しかできません。

しかし、レバレッジ取引の場合、10万円のお金を証拠金としましょう。

レバレッジを5倍にすれば50万円分、25倍にすれば250万円分の取引をすることができます。

 

手元に大きな金額のお金を持っていなくても十分に大きな金額の取引を楽しむことができるのです!

②大きなリターンが狙える

レバレッジでは、自分の資金以上の金額の取引をおこなうことができます。

そのため、大きな金額の取引をする分、大きなリターンを狙うことができます。

 

2018年の冬には、『億り人』なんて言葉が流行り、何億も稼いだ人が出ました。

レバレッジ取引では、第2の『億り人』になる可能性を秘めています。

③売りもできる

現物取引では、まず仮想通貨を買って、それを売るという流れになります。

しかし、レバレッジ取引では、売ることから始めることができます。

 

そのため、仮想通貨の価格が下がりそうだなと思った場合は、売りから始めることでリターンを得ることができます。

 

レバレッジ取引では、取引の幅が広がるのです。

 

レバレッジ取引のデメリット

仮想通貨のレバレッジ取引には、2つのデメリットがあります。

①大きく損する可能性がある

先ほどメリットの部分では、大きなリターンを得られる可能性があることに触れました。

レバレッジ取引は、その逆ももちろんのことながらあり、大きく損する可能性があります。

 

大きな金額の取引ができるため、利益も損もどちらの額も大きくなるのです。

大きな損をしたくないと思う方は、現物取引をしてみるのが良いでしょう。

②チャートを常に気にする必要がある

レバレッジ取引では、仮想通貨の価格が少し変化しただけで大きな額の利益と損失が発生します。

そのため、日頃から仮想通貨の価格を表すチャートを気にする必要があります。

 

1日放置して何も見てない間に大きな損をしてしまったり、大きなリターンを確定しそびれてしまったなんてことがないように注意しましょう。

 

まとめ

いかがでしょうか。

今回は、仮想通貨のレバレッジ取引について触れてみました。

 

レバレッジ取引は、少ない資金で大きな金額の取引ができるというものです。

そのため、資金が少なくても十分に仮想通貨を楽しむことができます。

また、大きな金額の取引ができるため、大きなリターンを得られる可能性があります。

 

その一方で、大きな損失を被る可能性があるのも事実です。

レバレッジ取引をしてみるかはご自身の判断と責任でしましょう。

 

余裕資金で楽しく取引するという気持ちを忘れずにするのが望ましいでしょう!

少ない資金でも大きな金額で取引できるのが魅力のレバレッジ取引。

 

筆者も遊び感覚で楽しんでみようかなと思っています^^

興味がある方は、一度挑戦してみてはいかがでしょうか\(^o^)/

 

DMM Bitcoinのレバレッジ取引

ちなみにレバレッジ取引をするのであれば、DMM Bitcoinのレバレッジ取引をおススメします。

DMM Bitcoinでは、以下の7種類のレバレッジ取引をすることができます。

・ビットコイン

・イーサリアム

・ネム

・リップル

・ライトコイン

・イーサクラシック

・ビットコインキャッシュ

 

メジャーかつ豊富な種類の仮想通貨がそろっているため、レバレッジ取引に興味を持った方はDMM Bitcoinにて取引してみてはいかがでしょうか\(^o^)/