アラサー男子のユトライフ~”ゆとり”ある人生を目指して~

平凡なアラサー男子が日常の中に潜む"ゆとり"に関連する事柄を綴るブログです^ ^

【レオパレス株価急落!】今後の見通し!大量施工不良発覚により赤字転落で倒産危機!!(株主になった途端暴落する逆神ツラい。笑)

 

どーも^ ^
ユーライです!\(^o^)/
@yutorilife276

 

今回は、最近世間を賑わせている賃貸マンション・賃貸アパートで有名なレオパレス21の話です!

 

投資リスクを痛感

投資をしている皆様は上手くいっているでしょうか?(^^♪

 

え?筆者はどうなのかって?

 

いやー、最近は自分の運のなさというか投資の才能のなさには驚くばかりです。。笑

 

・親子騒動で話題となった大塚家具

・ゴーン逮捕で激震が走った日産自動車

 

大塚家具・日産自動車の株主となった直後に、株価が大幅に下落をするという『逆神』っぷりを発揮している過去があるのですが、、

 

今回のレオパレスでもそんな『逆神』っぷりは健在なようです。笑

レオパレスは2018年からずーっと下がりっぱなしだったので、少しは回復するだろうなと思い、2018年年末に購入しました。

 

そして、今回の決算の報告によって株価が上昇すると見込んで指値で売りに入れていました!

反発して利益が出るだろうと楽しみにしていたのが、、

まさかの再びの不祥事の発表!!\(^o^)/笑

 

しかも今回の不祥事は、非常にインパクトの大きいニュースとなっています。。

 

レオパレス問題で入居者がやばい

f:id:yutorilife276:20190211160146j:image

タイトルにあるとおり、レオパレスの賃貸物件において大量の施工不良が発覚しました。

2019年2月7日の発表によって明らかになった今回の問題。

転居や退去の要請

その数なんと、1324棟!!

今回の問題物件の入居者は、1万人を超えているというのです。

 

この数の多さにもびっくりなのですが、問題となっている入居者に対して退去を促しているという異例の対応には更に驚きです!!

特に、天井の耐火性能が不足している物件に関しては、速やかに転居の要請をしているようです。

 

ただ、タイミングが非常に悪いです。

春先は、転勤などによって引っ越しする人が多くなる時期にあたります。

そのため、退去や転居をしたくても、転居先が確保できなければこの問題は更に事態が悪化することとなります。

 

決算報告で特別損失計上

今回の大量施工不良発覚により、施工不備に係る特別損失を360億円を追加計上しました!

それにより、赤字額が拡大する見込みです。

 

この問題によって特別損失が追加計上されましたが、レオパレスでは施工不良というのは初めての問題ではなかったのです。

 

相次ぐ不祥事で評判がた落ち

界壁不備問題

f:id:yutorilife276:20190211160209j:image

2018年春先にも施工不良の問題が明るみとなっていました。

界壁とは、共同住宅における各住戸の間の壁のことを指します。

 

界壁不備問題は、建築基準法違反ではないかと問題視され、レオパレスは調査を余儀なくされました。

その際にも、特別損失として、50億円を計上していました。

ブランドイメージの失墜

レオパレスといえば、業界最大手の賃貸マンション・アパートとして世の中には認識されています。

そのため、きちんとしているだろうという安心感があり、入居者も多くいました。

 

しかし、相次ぐ不祥事によって

『レオパレスはやめとこう。』

『これだけ不祥事があれば、他にも何かあるのではないか。』

 

といった不信感がぬぐえず、レオパレスというブランドが今後マイナスの方向に働いてしまう危険性は大いにあり得ます。

また、今回の問題を受けて、株価も大きくマイナスの方向に働いています。

 

株価はストップ安で暴落の予感

f:id:yutorilife276:20190211160225j:image

今回の問題が発表された翌日の2019年2月8日(金)、レオパレスの株価が急落しました。

赤字が拡大されることから経営の先行きが不安視され、売り注文が殺到しました。

買い注文は全くと言っていいほど入らず、ストップ安水準に当たる415円となりました。

 

前日の株価は515円であったため、およそ20%という大幅な下落です!

今回の問題が落ち着くまでの当分の間は買い注文がなかなか入らない状況になるのではないでしょうか。

そうなると、レオパレスの株価はこのまま暴落してしまう可能性は十分にあり得ます。

 

最悪の状態では、今回の問題に対処しきれないまま倒産なんて可能性も0ではないのではないでしょうか。

そうなると、、

筆者のレオパレスの株は一文無しになってしまいますね。笑

 

まとめ

世間の大きな注目を集めているレオパレスの大量施工不良問題。

レオパレスといえば、全国展開している最大手の賃貸マンション・アパートですよね。

そのため、世間からの認知度は申し分なく、長年に渡って利益を出し続けていました。

 

しかし、ここにきて相次ぐ不祥事が発覚しています。

それによって、特別損失が400億円超が追加計上され、赤字転落というピンチとなっています。

まさにレオパレスにとっては大きな正念場となっています。

 

レオパレスに入居している人にとっては、今回の問題は深刻なもので、転居や退去を余儀なくされています。

よりによって春先の時期という転居先を見つけるのが難しいシーズン。

入居者が無事に転居先が見つかることを祈ります!(*_*)

 

そして、筆者のレオパレスの株が紙切れにならないことも祈っています!!\(^o^)/笑

さて、これからのレオパレスには目が離せません!

(それにしても、筆者の投資の才能のなさには目も当てられません。。笑)