アラサー男子のユトライフ~”ゆとり”人生を目指して~

平凡なアラサー男子が日常の中に潜む"ゆとり"に関連する事柄を綴るブログです^ ^

【ファミリーマート】楽天スーパーポイントとdポイントが貯められる、使える!!絶対的存在Tポイントの地位が揺らいでいる。

 

どーも^ ^
ユーライです!\(^o^)/
@yutorilife276

 

楽天ユーザーにとって嬉しいニュースがありました!!

大手コンビニエンスストアの「ファミリーマート」が、、、

「楽天ポイントカード」「dポイント」を導入することを発表したのです\(^o^)/

 

ファミリーマートにて楽天ポイントカードが使えるとなると、コンビニを日常的に使っている人にとってはとても嬉しいニュースかなと思います。(^^♪

 

楽天ヘビーユーザーの筆者は、とても喜んでいます\(^o^)/笑

 

それでは、導入時期などの詳しいことをまとめてみたので、ご覧ください!!^^

 

 

 

 

ファミリーマートの新ポイント導入

f:id:yutorilife276:20190421170519j:image

ファミリーマートは今まで絶対的存在の「Tポイントカード」が使えていましたが、新たに2種類のポイントカードが使えるようになります!

 

ファミリーマートは、「Tポイント」に加え!

①NTTドコモが提供するポイントサービス「dポイント」

②楽天ペイメントが運営するポイントサービス「楽天ポイントカード」

 

新たに2種類のポイントカードを導入すると発表しました!!

(2019年4月10日発表)

 

最近、各社によるポイントカードの連携が激しくなっていますね!( ゚Д゚)

 

ポイントカード導入時期はいつ?

気になるポイントカードの導入時期なのですが。

「dポイント」

「楽天ポイントカード」

どちらも2019年11月から全国の「ファミリーマート」およそ1万6000店舗において利用可能となる予定だそうです!!

 

当初は、2020年夏までに順次導入される予定でしたが、前倒しの導入となる見込みです。

ポイントカードの競争激化により、早めの導入を決断したのでしょうか?

 

ポイントの付与率

「dポイント」「楽天ポイントカード」のいずれも、ファミリーマートでの買い物200円(税込)につき1ポイントが貯まります。

ポイントの付与率としては、0.5%となりますね。

 

ポイントの付与率としては、少し物足りない部分もありますが、(税込)という部分は嬉しいですね。(^^♪

端数の部分が無駄になりにくくなりという良さがあります! 

 

ファミリーマートの狙い

利便性の拡がりによる顧客の獲得

f:id:yutorilife276:20190421170444j:image

ファミリーマートは、これまで「Tポイント」のみの利用となっていました。

ファミマと言えば、tカード!!」

というイメージが強かったファミリーマートでした。

しかし今回のポイント利用幅の拡大により、利便性を確保し、顧客の獲得を狙っていることが伺えます。

 

今後はTポイント、楽天スーパーポイント、dポイントのうち好きなポイントを貯められるようにファミリーマートの「マルチポイント化」が進むでしょう!

そのことにより、ファミリーマートの利用者も増えるのではないでしょうか。

 

更に今回のポイントカードの導入の発表と同時に、もう一つ大事な発表が行われました!

それが!!

Tポイント・ジャパンの全株式を、Tポイント・ジャパンの親会社であるCCCマーケティングに譲渡する契約を締結したことを発表したのです。

 

この発表から見えることはなんでしょうか。

 

Tポイントからの脱却

f:id:yutorilife276:20190421170457j:image

Tポイントは、今まで導入店舗に他の共通ポイントとの併用を認めていませんでした。

そのため、ファミリーマートにおいてもTポイントのみが導入されていました。

しかし、ポイントカードの競争激化によりTポイントだけに頼ることは、ファミリーマートにとって大きな足かせとなりつつありました。

 

そこで、今回Tポイントの他にdポイントと楽天ポイントカードの導入が行われるという流れになりました。

事実上、Tポイントの独占が廃止されたことになります。

 

ファミリーマートのTポイントからの脱却と言えるでしょう!

ポイントカードの競争激化により、今まで絶対的存在であったTポイントカードの地位が大きく揺らいでいることを象徴している今回の発表でした。

 

dポイント・楽天ポイントカード導入によるメリット・デメリット

メリット

dポイントは、2対1(50%)の交換レートでJALマイルに移行できます。

ファミリーマートはJALカード特約店なので、JALマイラーにとって最強のコンビニとしての地位を不動のものにします。

JALマイラーにとっては、メリットが大きいのではないでしょうか。

デメリット

今回のポイント導入によるデメリットはなさそうに見えますが、Tポイントユーザーにとっては、少しデメリットがあります。

これまでファミマで利用できたTポイントの大きなデメリットは、期間固定Tポイントをリアル店舗で利用できない点です。


その一方で、楽天ポイントカード、dポイントはいずれも期間固定ポイントをリアル店舗の加盟店で使えます。

ますます、Tポイント離れが進むかもしれませんね。( ゚Д゚)

 

ファミペイアプリとの連携

f:id:yutorilife276:20190421170507j:image

2019年7月に開始予定のファミリーマートのスマホ決済サービス「ファミペイ」。

その「ファミペイ」では、ポイントサービスの連携が可能となっています。

そのため、「ファミペイ」のバーコード1つでポイント利用から決済まで行うことができるようになります。

 

とてもお得にポイントを活用できそうですね^^

 

まとめ

いかがでしょうか。

今回は、ファミリーマートの新たなポイント導入についてお伝えしました!

新たに導入されるポイントは、、、

「楽天スーパーポイント」

「dポイント」

 

やはり、人によって貯めたいポイントや使いたいポイントは異なります!

ニーズに応じて利用できる選択肢が幅広いのは素晴らしいことですよね。\(^o^)/

 

以上、『あなたとコンビにファミリーマート(^^♪』

ファミリーマートに導入される新たなポイントにまつわる記事でした!!^^