アラサー男子のユトライフ~”ゆとり”人生を目指して~

平凡なアラサー男子が日常の中に潜む"ゆとり"に関連する事柄を綴るブログです^ ^

【オンコリス】注目銘柄の今後の株価の行方はいかに!株価が連日の急騰・急落!!

 

どーも^ ^
ユーライです!\(^o^)/
@yutorilife276

 

久々に投資のお話をしたいと思います!^^

今回紹介するのは、最近日本株式の中でも話題となっているベンチャー企業です。

それが、、、

 

オンコリスバイオファーマー

 

話題となっている理由は、株価が1日で大きな値動きをしているところにあります。

まずは、オンコリスという企業がどんな企業なのかをお伝えしたいと思います。^^

 

 

 

 

オンコリスバイオファーマーとは

バイオベンチャー

f:id:yutorilife276:20190414144740j:image

オンコリスは、2004年に設立され2013年にマザーズへ上場したバイオベンチャーです。(※写真はイメージです)

がん治療薬の開発B型肝炎などの重症感染症治療薬の開発を行っています。

 

バイオという分野は、これからの需要がますます高まっていきそうですよね!

そのため、バイオベンチャーへの注目は年々高まっています!!

がん治療薬に特化

オンコリスの経営戦略は、特にがん治療に特化しており、がんの早期発見や初期のがん局所治療・術後検査・転移がん治療を網羅するパイプラインを構築しています。

 

現代において、がんで命を落とす人の割合は大きくなっています。

そのため、がん治療はとても重要な分野となり、これからの社会にとって欠かせない存在であり続けるのではないでしょうか。

 

そのため、オンコリスをはじめとしたバイオベンチャーには近年とても注目が浴びています。

それは、株価にも大きく影響を与えており、取引出来高が上昇しています!

 

取引出来高が上昇している理由

がん治療の将来性に注目

先ほどもお伝えしたとおり、がん治療が現在とても注目されています。

がん治療のための新薬が開発されれば、瞬く間に世界中で注目され、飛ぶように売れるでしょう!

 

がん治療の将来性が注目されていることが、バイオ株の取引出来高が上昇している理由の一つでしょう!^^

 

また、オンコリスに関係する最新情報が最近入ってきました。

それが、、、

 

中外製薬との資本業務提携

f:id:yutorilife276:20190414144750j:image

2019年4月8日、オンコリスは、中外製薬との資本業務提携を発表しました。

現在、オンコリスでは、開発中の新薬である「テロメライシン」の臨床試験や承認手続きの最中です。

 

中外製薬との資本業務提携を結んだことで、中外製薬はその新薬を日本・台湾にて独占的に開発・製造・販売するライセンスが付与されました。

そして、オンコリスは、ライセンスの付与に対する契約一時金を受け取る形となりました。

 

もし、中外製薬が他の国で同様の独占的なライセンスを取得した場合、オンコリスは巨額の契約金を受け取る可能性もあるんです!!

この発表を受けて、オンコリスは2日連続でストップ高となりました。

f:id:yutorilife276:20190414144808j:image

(筆者は、買いそびれてしまいました。。( ゚Д゚))

 

、、、、

 

ただし、反落を受けて4月11・12日と2日連続でストップ安となっている現状です。

f:id:yutorilife276:20190414144813j:image

さて、株価が急騰・急落の連続を繰り返しているオンコリス。

今後はどのような動きをしていくのでしょうか?

 

オンコリスの今後とは

オンコリスに限った話ではありませんが、バイオ株というのは上下動が非常に激しい性質があります。

新薬の承認や業務提携など、一発大きなニュースが舞い込んでくると爆発的な上がり方をします!

オンコリスについても、2019年年初までは1000円台前後でした。

しかし、ここ数か月で一時は4000円台まで急上昇し、現在は2500円前後を推移しています。

 

これだけ注目されていれば、大きなマイナス要素のニュースがない限りは、3000円前後をキープできるのではないのかなと思います。

オンコリスは、がん治療に特化しているバイオベンチャーのため、これからの社会にとって欠かせない分野となっています。

そのため、一時的に株価が下がったとしてもそこまで不安になる必要はないのかなと思います。

(筆者は、下がったときをチャンスとして購入する機会をうかがっています。笑)

 

今後のがん治療への需要や重要性を考えると、オンコリスはこの先右肩上がりに上昇を続けるのではないかなと思います。

(同じバイオベンチャー企業のサンバイオみたいに大きな下落になるかもしれませんが。笑)

 

バイオ株を買うときの注意点

値動きの上下動が激しい

バイオ株の特徴は、株価の値動きの上下動が非常に激しいです。

そのことを念頭に購入するように注意しましょう!

 

株を購入するときは、余力のあるお金でするようにしましょうね^^

(ついつい入れ込んでしまう気持ちは、とても分かりますが。笑)

 

当然の話ではありますが、投資をする際には自己責任でしてくださいね(^^♪

株式投資をする楽しさというのは、社会の経済と接してる感覚にいられることかなと思います^^

少なくとも筆者は、そんな楽しさを感じながら投資をしています\(^o^)/

 

まとめ

いかがでしょうか。

今回は、投資にまつわる話でオンコリスバイオファーマーという企業を取り上げてみました!

 

オンコリスは、バイオベンチャーでがん治療薬の開発を行っています。

近年では、がん治療がとても注目されています。

そのため、オンコリスをはじめとしたバイオベンチャーの株価の上下動が激しくなっています。

がん治療は、今後欠かせない分野ということもあって、取引出来高は日本株式の中でも上位にランキングしています。

 

バイオ株を購入する際には、ジェットコースターのような上下動を楽しめるかの確認をしたほうがいいかもしれませんね。\(^o^)/笑